第2回「横須賀おみやげコンテスト」で銀賞受賞
銀賞受賞後のインタビュー。 横須賀市 吉田市長より賞状を頂きました。

2010年11月6日・7日、三笠公園にて産業まつりが行われ、 『第2回横須賀おみやげコンテスト』の二次選考が行われました。当日、来場したお客様の中から約120人から130人の一般審査員による試食選考で、1次審査を通貨した11商品による最終審査となりました。約120人分の試食を用意するのは大変でした。たくさんの審査員の方々に食べて頂きたいと思い約200人分用意 しました。14cmのホールで8個分です。一切れ一切れ丁寧にカットしバットにならべました。さあ!準備完了!コンテストが始まるまで、ドキドキです。

試食前に商品をPRしました。 試食開始前のテーブルです

壇上にあがり大勢の人の前で話す事など今まで無かったので、とても緊張しました!試食タイムが始まり、シフォンケーキが審査員の口に入ります。「美味し い!」と口の動きでわかりました。思わず嬉しくて微笑んでしまいました。金賞は「黒船シチュー」、銀賞は「横須賀シフォン」と呼ばれた時は、まさかと思っ ていたのでビックリです!市長さんから賞状をいただいてはじめて実感がわきました。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。たくさんの方々に助けられいただけた賞だと思っています。これから今まで以上に一つ一つ心を込めて焼いていきたいと思います。お客様に美味しいと言っていただく笑顔のために…!

NHKの取材の様子です。 マドロスどーも君賞も頂きました。

横須賀を訪れた人が、思わず買って帰りたくなる横須賀らしいおみやげ商品のコンテストです。2010年11月に第2回が行われました。
◎コンテストの流れ
・第1次選考会〜市内の観光事業者等をメンバーとする選考会を実施。
 10商品前後が2次審査会へ進出
・第2次選考会〜2010年11月6日(土)に「よこすか産業まつり」会場ステージで開催
 来場者の中から募った約120人の方が参加し、
 1次選考を通過したお土産12商品(1商品辞退で当日は11商品)について
 選考・投票を行い、入賞商品が決定。
◎選考基準
「横須賀をイメージさせる横須賀らしい商品」「横須賀産農水産物を使った商品」。
「美味しさ」「横須賀らしさ」「独創性」などの観点から選考。

関連サイト
【横須賀市観光情報サイト:おみやげコンテストページ】
http://www.cocoyoko.net/omiyage/
【横須賀商工会議所おみやげコンテストページ】
http://yokosukacci.com/omiyage2/

店舗案内
受賞歴
受賞歴